2007年04月21日

気象病

日本気象協会北海道支社が、昨日“気象病”の注意を呼びかけたそうです。

短時間で気温が上昇するのでその際に体調不良や気分が落ち着かないなどの症状が
起こる可能性があるので「車の運転や、夫婦げんかに注意を」と喚起を促しています。

昔から春は「木の芽時」といって、精神的に安定しない人が増える時期だと言われております。
春に限らず、気象が関係して何か身体的、精神的な症状が起こるのが「気象病」だそうです。

なんだかイライラする。
理由もなく落ち着かない。

そんな時は気温や気圧の変化に体が対応しきれていないのかもしれませんね。
できるだけ休養をとって、事故や喧嘩のないように注意しましょう。













G&Bヒューマンキャピタル【福岡・カウンセリング】
http://members2.jcom.home.ne.jp/humancapital/



Posted by 門やん(かどやん) at 10:06│Comments(0)
この記事へのトラックバック
<気象病>北海道で短時間に気温急上昇か 気象協会が注意▼▼▼注目の情報▼▼▼・・・「彼はたったの2時間の作業で1週間3万円の報酬を受取りました。」
4/21 「車の運転・夫婦喧嘩注意報」?????北海道で「気象病」注意呼びかけ【【噂のホント】マル秘にゅーす速報】at 2007年04月21日 11:09
<気象病>北海道で短時間に気温急上昇か 気象協会が注意21日は低気圧が北海道の北を通り、前線が北海道上空を通過するため、午前中は全道的に雨が降る。しかし、午後は渡島・桧山...
4/21 気象庁 異例の注意報!?・・・「夫婦喧嘩注意報」発令中【【噂のホント】マル秘にゅーす速報】at 2007年04月21日 11:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。